投稿日:

やはりサクラが存在するテレクラサイトは厄介な存在です

ベッドで横になる下着姿の女性

出会い系サイトで鬱陶しい存在である“サクラ”。

実は、このサクラはテレクラにも潜んでいることがあるのです。男性はいつもの通話料金以上に高いお金を払って電話をしているのに、その相手がサクラだと分かれば、気が気でないでしょう。

出会い系サイトであれば、異常に写真が可愛かったり、会話が噛み合わなかったりといったことがサクラの判断材料になるでしょう。

しかし、実際に電話というツールを介しての声のコミュニケーションではそうもいきません。きっと貴方が思っている以上に可愛い声を作って話をしてくることでしょう。

出会い系サイトに比べて、見分けるのが難しいテレクラのサクラ。だからといって、見抜くことが不可能なわけではありません。

テレクラのサクラも出会い系サイトのサクラと同じく、相手と話せば話すだけ自分の収入に繋げることが出来ます。男性側としては、たくさんの女の子に電話をかけたかったりと目的は様々でしょうが、いつまでも長話をしている余裕なんてないでしょう。

サクラを見抜く一つ目のポイントとしては、貴方が電話を切るタイミングで新しい質問をぶつけてきたりしていないかどうかということ。

つまり、無意味に話を長引かせようとしていないかどうか。こっちは電話を切りたいのに、切らせてくれない。一度であればまだしも、そんな状況が何度も続くようであれば、サクラかもしれないと疑った方が良いでしょう。

そして、二つ目のポイントは相手のテンションが高いこと。これは何も悪いことではありませんが、それは時と場合によります。

自分が落ち着いた気持ちの時に、テンションが高いまま話しかけられると、あまりいい気はしないはずです。大事なのは、貴方と相手との温度差。

貴方と女性の二人が盛り上がっているのであれば、何も問題はありません。そこまで面白い話をしているわけでもないのに、一方的に相手のテンションだけが高かったりしていませんか?貴方と女性で温度が違うようであれば、サクラだと思って良いでしょう。

ここに書かせて頂いた二つのポイントを参考にしながら、他にも何かおかしいなと感じることがあれば、サクラと判断するようにしましょう。